モグニャンの基礎知識

モグニャンをAmazon・楽天で購入する前にカナガンとの違いは?比較してわかった3つのこと

更新日:

モグニャンをAmazon・楽天で購入する前に、どうしても気になるのがカナガン。

キャットフードには様々な種類がありますが、その中でも人気のモグニャンとカナガンですね。

栄養素満点の二つのキャットフードですが、それぞれにはもちろん違いもあります。

そこで、モグニャンとカナガンの3つの違いについて紹介していくので、どちらを購入しようか悩んでいるという方や興味があるという方であれば参考にしてみてください。

猫のために美味しい新鮮なキャットフードを与えたい!という方にはピッタリなモグニャンとカナガン。

それぞれの特徴を書いています。

※しつこいのでモグ、カナで表記します。

モグニャンとカナガンの違い①与える量

モグニャン カナガン

モグとカナの違いですが、それは一日の猫に与える量です。

比較的体重の軽い2.5kg以下の成猫に与えられる1日の量は、モグが35kg~45kgであるのに対して、カナは25kg~35kgとなっています。

一見するとモグのほうが量が多いためにカロリーオーバーしがちに見えてしまいますが、実はカナのほうがカロリーが高めであるために、この量でちょうど同じくらいになるのです。

 

どちらも栄養素がたくさん入っていて愛猫の成長には欠かすことができないのですが、モグはカナに比べると白身魚がメインであるため、猫の栄養や健康を考えられ、カロリーカットも期待できるのが特徴になります。

モグニャン カナガン

配合されている成分を見てもカナのほうが数値が高めなので、便が多少きつくなるのがデメリット。

それらを踏まえて愛猫のために購入するのも大切でしょうから、それぞれの違いをよく知ることも重要になります。

モグニャンをAmazon・楽天で購入する前にチェックしておきたいところですね!

 

モグニャンとカナガンの違い②たんぱく質の多さ

モグニャン カナガン

モグとカナの大きな違いはたんぱく質の多さです。

モグはカナに比べると配合されているたんぱく質が約7%少ないために、成長期を過ぎている猫であれば、たんぱく質が高いとそれだけ体に負担がかかってしまうことになります。

そのために、カナをメインに与えているとカロリーオーバー気味、たんぱく質の過剰ということにもつながるかもしれません。

 

猫の身体の負担を考える場合、カナよりもモグンのほうがマッチしているといえるでしょう。

もちろん、カナは新鮮さも抜群で栄養素が高くリピート率も抜群など、たくさんの方たちに愛されているキャットフードなのも間違いありません。

モグニャン カナガン

ですが、たんぱく質を多く摂取していると腎臓にも負担がかかってしまうので、愛猫の健康面を考慮する場合、たんぱく質の少ないモグも魅力でしょう。

主な違いはたんぱく質の多さでもあるので、猫の健康のことを考えるとモグといえるかもしれません。

モグニャンはAmazon・楽天の口コミを見ても評判がいいので安心ですね!

 

モグニャンとカナガンの違い③主成分

モグニャン カナガン

モグとカナの違いで忘れてはいけないのが主成分です。

モグが魚中心であるのに比べて、カナはチキンがメインということになっています。

どちらも猫の食いつきが良いとされる人気のキャットフードですが、原材料もかなり違うのです。

 

白身魚がメインのモグだと健康のことを考えると安心感がありますし、チキン・肉をメインとされるカナであれば、与えすぎると愛猫の健康問題に関わるおそれもあります。

どちらも素晴らしいキャットフードであることは間違いないですし、人気があって甲乙つけるのは難しいです。

モグニャン カナガン

それでも成分が全く違うこともあり、魚中心にしたいのか肉中心にしたいのかでも変わってくるでしょう。

より健康的で長生きということを考えるのであれば、モグも非常にマッチしているキャットフードといえます。

カナとはメインの成分が全然違うということが大きな違いになります。

ただしモグニャンをAmazon・楽天で購入するのはお得でしょうか?

お得な情報を詳しく調べていますので、ぜひチェックしてみてください!

 

我が家のモグニャン口コミレビューをチェックする!

 

参考記事

-モグニャンの基礎知識
-

Copyright© モグニャンはAmazonや楽天が最安値?モグニャンの口コミとしてガチで3ヶ月使ってみた結果! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.